So-net無料ブログ作成

夜明け前 [パン食]


支払日が迫ってきているが、支払う予定の金額がない。

支払不履行が迫ってきているので心の平安が保てない。

よって、まだ夜明けまで時間があるというのに目が冴えて

眠りに戻ることができないでいる。

未来のことを不安がっても何もできないのに・・・

世紀末が訪れる前の静かな時間だ。

金はないが時間は、ある。しかし、時間は金を生まない。

夜明け前の月は、明るく輝いている。未来は明るくないのに

静かな夜は、もう少しで終わってしまう。

心が風邪をひいたような感覚で夜明けのコーヒーを飲むと

苦い思いのみが強調されて、暗い黒い液体が破滅への

道しるべみたいに喉に滑り込んでくる。夜明けに気温が

下がると天気予報で言っていたが、春の真っただ中なので

そんなことはないだろうとタカをくくっていたが、さすがに

4時をまわってぐっと気温が低くなってきた。

夜明けのコーヒーの湯気がそれを証明している。しかし

5時をまわり日が昇り始めると不安な気持ちがどんどん

薄れるように気温は、上昇して明るく光り輝いてきた。

何とかなる。金は天下の周りもの。父の口癖だった貧乏の

言い訳がいつの間にか自分も口にしていることに苦笑い。

どんどん日が昇ってきて空が明るくなって不安な気持ちが

薄らいでくると空腹がぐんぐんと大きくなってきた。

19-IMG_5585.JPG

廃棄物処分の横流しパンをほおばると元気が出るような

気がしてしまう。ずいぶんと気が晴れてきた。

生活が苦しいと心まで苦しくなって、苦いコーヒーが

さらに苦くならないように好きな食べ物のことを考えて

前向きに生きることにしたのだが、食材とかでお金が

かさんでしまい自転車操業から抜け出せないでいる。

食材費を少しでも少なくするために今日も頑張るのじゃあ!

前を向いて歩けば、きっといつかは・・・・









nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


貧乏日記 ブログランキングへ